時代の曲がり角はこれからも続いてゆくのか

近所からレンタルビデオ店がなくなった。

以前には徒歩20分以内の所に数軒あったのだが、ビデオからDVD(BDを含めて)、さらに店頭でのレンタルからストリーミング配信へと形態が変化し、その速度に対応できなくなったからからかもしれない。

レンタルビデオの普及はテレビの出現で大きなダメージを受けていた映画産業に止めを刺し、映画配給の形は根本から変えられた。

名画座も次々に閉館し、スクリーンの数は激減してしてしまった。

長らくメディアの主役を務めてきたテレビも今やネットに追い落とされようとしている。

刷新的な技術が世の中を変えたことは珍しくはない。

かっての新聞、ラジオもそれまでの前近代的な情報技術を駆逐したが、雑誌を含む印刷物でさえもその存在理由を問われかねない事態に陥っている。

捨て去ること自体はそう難しいことではないのだが、時代の流れとはいえ、やはりむなしさと寂しさを感じざるを得ない。

先日、レンタル店のあった前を通ったが、無意識のうちにドアへ手をやっていた自分に気がついた。

ああ、やっぱり寂しい。

だいぶ涼しくなってきているようだ

曇りや、曇りがちな日が続いているので、日中はかなり涼しくなってきました。

ただ、朝晩はそれほど涼しくはなっていないようです。

曇りの日が多くそのため最低気温が平年より高いようです。

一時期のように真夏日が続くことはなくなったようです。

ただ台風が来たり、秋雨前線があったりしているため湿度が高くムシムシとした感じがあります。

先日とあるところを通った際に彼岸花が咲いているのを見かけました。

彼岸花が咲きだす頃は暑い日が少なくなり、涼しい日が続くようになります。

昨日の天気予報で、台風14,15、16号が発生し14,15号は大陸へ向かうが、16号は西日本に上陸するおそれがあるとのことを言っていました。

台風が去って行けば、秋らしい天気になるのでしょう。

まもなく秋の彼岸に入ります。

彼岸が過ぎれば、気温が下がってますます秋が深まっていくのでしょう。

秋が深まり、いよいよ冬の便りが届くようになってくるのでしょう。

季節が移ってきています。

大切なものは自分の近くにあるもの

朝7時15分、人が動き出し、鳥が鳴きだす。

かく言う私もベットから体を起こす、まずは一杯の水を飲むのが私のルーティンだ、ぐいっと飲むと水が自分の体を駆け巡るのがわかる。

さあやるぞという気になってくる、顔を洗い、着替えて、朝食を食べながらテレビをつけて朝のニュースをチェックする。

そこでは世界中のニュースが飛び交う、私には関係ないニュースばっかり、なんて思うことがほとんどだ。

世界中の大半がそうを思っているのではないか、誰もが傍観者である。

みんな、世界のことよりも自分の生活を守ることのが大切なのだ、家庭がある人は旦那さん、奥さん、子供を、恋人がいる人は彼氏、彼女を、それ以外の人たちだってきっとそうだ。

遠い国のことより、自分の手の届く範囲のことを考えるもんだ。

それもいいじゃないか、個々の人間が自身の幸せを守ることができれば戦争も起きないし、世界平和へとつながっていくんじゃないかと思う。

そんなことを考えていると時計の針が私の幸せを脅かそうとしていた、そろそろ行かなくちゃ、私の幸せな今日が始まる。

絵が上手に描けるように習い事を始めたい

幼い頃から絵を描くのが苦手で、学校の授業で絵を描く時はとても嫌でした。

大人になってからも人前で描くのが苦手です。

何とか克服しようと思い、独学で勉強しようと本屋へ行き、いろいろな本を探しましたが、なかなか独学では難しそうでした。

そんな時、チラシの折り込みに習い事がいろいろ入っていたのを見つけました。

たくさんの習い事が掲載してあり、とても興味深かったので、習いに行くのもいいかなと考えています。

描くのは風景画や花などで、月に4~6回のレッスンで休日に通える回数だと思いました。

風景画などが描けるようになれば、休日に少し遠出して自分の気に入った場所を訪れ、絵を描ける楽しみが増えます。

花は自分の家の庭に咲いている花から練習したいと思います。

慣れてきたら外へ行き、大きな公園にいろんな花が咲いている場所にも挑戦してみたいです。

絵が上手に描けるようになれば、楽しみも倍増まちがいなしです。

今、習い事を検討している私です。