朝食を食べる時我が家の愛犬は大好きのパン

朝食を食べる時、愛犬アヤコとチビは2人で一所懸命ジャンプする。毎日欠かせない柔らかめのクロワッサン。チビは歯が何本か抜けたから食べるぺースはアヤコについていけない。私はチビの分を小さくちぎって、アヤコは大きめにちぎってあげる。アヤコは大きめを食べるけども遅い。そうすると2人が食べる量は平均になります。私が同じパンを食べるとしずかで上品で座った私を見つめる、私が牛乳飲んでいる時、たまには少し各自の茶碗に入れます。アヤコは下唇の毛に牛乳が着く、チビは付かない。どう言う事かちょっと観察してみたら、アヤコは鼻が小さく下唇が少し出ている。一方チビは鼻が大きく長い、お茶碗が小さいから斜めで飲んだり食べたりした。チビのお茶碗を大きめにしてあげなくてはならない。チビの餌を水に漬けて柔らかくしてもチビは食べない。なんでだろう、困ったのでまた何かの方法を考えましょう。その漬けた餌はアヤコにとって新鮮な食べ物で固い餌があるのに味も同じ、ただ柔らかくしただけなのに不思議と思います。
すっきりフルーツ青汁を飲んでいる芸能人の口コミを集めてみた結果